アウグシュネのけたためる部屋

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.15

未分類

熱烈歓迎! 絹の道。

R.C.フォルツ『シルクロードの宗教』(教文館)を読了しました。

主に、ネストリウス派キリスト教とマニ教ですね。

6~7世紀にペルシャから中央アジアや中国に伝わりますが、

ペルシャでは、イスラム教に追い払われ、

中国では、仏教の力が強く、

それでも、15世紀のモンゴル時代まで生き残ります。

その歴史を描いたものです。

おもしろかったけど、翻訳が悪いのか、原文が悪いのか、意味のわかりにくいところがあります。

それに、いつも思うんだけど、シルクロードって、絹の道でしょ。

東の果ては日本、それなら、西は、イギリスまで扱わなければ、ダメじゃん?

西洋人の興味を引くように書いてるみたい。





スポンサーサイト

NEXT Entry
宗教史ヲタ。
NEW Topics
サタデー・ナイトは……。
もしドラ。
軽っ。
AKB49?
モテもて携帯。

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
十六夜咲夜の大きな懐中時計

プロフィール
↓ クイックしてみて!

「アウグシュネのけたためる部屋」の登場人物の紹介

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 *コメント、待ってます。リンク歓迎です。 FC2 Blog Ranking 現在の閲覧者数:

ブロとも一覧


天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新トラックバック

MicroAd



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。