アウグシュネのけたためる部屋

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.30

未分類

でじたる と まるこむ。

デジタル書籍化の特集を見た。

青年が、マンガの背表紙を裁断して、スキャナーでパソコンに保管していた。

Googleが、慶応大学図書館所蔵の本をデジタル化していた。

だんだん、出版社と取次と書店は、つぶれていくことになるンやろぉなぁ。

せっかく、アマゾン・マーケットプレイスで本を売ることができるよぉになったのになぁ。

そぉ言えば、アマゾンもデジタル書籍を始めるみたいやね。



むかし、本が禁じられている世界を描いた映画があったなぁ。

マルコム・マクドウェル主演「時計じかけのオレンジ」。

あのときは、まさか本が無くなるときが来るなんて思ってなかったからなぁ。



マルコム・マクドウェルの主演映画で傑作やったのは、「タイム・アフター・タイム」。

19世紀のイギリスの作家H・G・ウェルズが、タイムマシーンで切り裂きジャックを追いかけて、20世紀のニューヨークにやって来るってゆぅ映画です。

あと「カリギュラ」。

ローマ皇帝カリギュラになったマルコム・マクドウェルが、100人近い女性と戯れる映画らしぃです。

ほかにも見たと思うンやけど、思い出せないなぁ。







スポンサーサイト

NEXT Entry
ぞくぞくするっ!
NEW Topics
サタデー・ナイトは……。
もしドラ。
軽っ。
AKB49?
モテもて携帯。

Comment
405
私も紙の書籍がなくなったら困っちゃいます;

電池気にしながら読みたくないのと、
あと、画面のほうが目が疲れやすい気がします><

406
はんぺんさんへ。
そぉですよね。
パソコンや携帯の画面、あんまり長く見てると、すごく疲れます。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
十六夜咲夜の大きな懐中時計

プロフィール
↓ クイックしてみて!

「アウグシュネのけたためる部屋」の登場人物の紹介

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 *コメント、待ってます。リンク歓迎です。 FC2 Blog Ranking 現在の閲覧者数:

ブロとも一覧


天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新トラックバック

MicroAd



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。