アウグシュネのけたためる部屋

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.16

未分類

ふにゃ。

アウグシュネは、今年の初め、ある研究会に入会しました。

その研究会で出会ったのが、ユカリちゃん。

毎月の定例会が終わると、研究会の中のグループ(特攻野郎Aチームとしておきます)のひとたちと食事に行きます。

Aチームのひとたちは、アウグシュネとユカリちゃんを1セットにして考えてたみたい。

2人とも、お互いのこと、よく知らないのにね。



先月、アウグシュネは、金欠でした。

お金を使いたくなかったので、定例会をサボりました。

心配したユカリちゃんが、電話をかけてくれました。

ああ、そんなにアウグシュネのことを考えてくれてたンか、って、嬉しくなりました。

それで、今日の定例会に参加したンです。



でも、定例会が終わっても、Aチームのいつものメンバーたちは、アウグシュネたちを誘わずに消えてしまいました。

あり? ありり? どったの?

ユカリちゃんと2人きりで、お食事タイム。

考えてみれば、ユカリちゃんと2人きりで話すのは、久しぶりやな。

でも、なんか、ユカリちゃん、元気ないぞ。



「私たち、まじめに定例会に参加してるから、Aチームで、私たちを正式メンバーにしようっていう話が持ち上がったのよ」と、ユカリちゃん。

「なるほど」

「でも、以前、メンバーにしてやったのに、おかしな振る舞いをして、チームをかき回したひとがいたらしいの」

「ふ~ん」

「そういうこともあって、私たちは、まだ日が浅いし、その話は無かったことにするって言うの」



つまり、ユカリちゃんは、Aチームの正式メンバーになりたかったわけやな。

たぶん、アウグシュネが、先月、定例会をサボったことも関係あるらしぃ。

そりで、ユカリちゃんは、Aチームとアウグシュネに対して、腹を立ててるらしぃ。

その話を聞いて、アウグシュネも、少しがっかりしましたけどね。

やっぱし、サボらなけりゃ良かったかな、ってね。

でも、決めるのは、Aチームのひとたちなんやから、しかたないよね。

まだ、そんなに信頼されてなかったってことやし。



でも、ユカリちゃん、別居して、1人暮らしってこともあるし。

たぶん、淋しいンやろな。

こもらなければいいけど。



群馬県に向かう電車に乗ったユカリちゃん、淋しそうでした。

元気出せよ。

そのうち、良いことあるよ。きっと。

スポンサーサイト

NEXT Entry
お尻に自信はありますか?
NEW Topics
サタデー・ナイトは……。
もしドラ。
軽っ。
AKB49?
モテもて携帯。

Comment
384
そっか~・・・なんか色々大変そうだね~
社会人になると
社会人の面倒な事もあるしね~(^^;
頑張れ~!!

385
sakuraさんへ。
ありがとぉ。
ひとが集まるところは、どこでも複雑になりますね。


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
十六夜咲夜の大きな懐中時計

プロフィール
↓ クイックしてみて!

「アウグシュネのけたためる部屋」の登場人物の紹介

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村 *コメント、待ってます。リンク歓迎です。 FC2 Blog Ranking 現在の閲覧者数:

ブロとも一覧


天気予報

-天気予報コム- -FC2-

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新トラックバック

MicroAd



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。